投稿者: arc_portal

2020.07.03

  • お知らせ

EVO Online 2020 中止につきまして

ENGLISH translation copy is here.

The Evolution Championship Series(以下、EVO)より、Evo Online 2020の中止が発表されました。
アークシステムワークスはTony Cannon氏を中心とした新しい経営体制で再出発するEVOの決定を尊重致します。

虐待やハラスメント行為は決して許されることではありません。
弊社はEVOが競技者やファンの信用回復のために始めた迅速な行動を評価します。
全てのイベントを安全かつ参加者に友好的なものにするために、一丸となって努力を続けて行きましょう。

アークシステムワークスは格闘ゲームを盛り上げるため、コミュニティの皆様に寄り添って、引き続き支援・協力をして参ります。

2020年7月3日 アークシステムワークス株式会社
 


 

Regarding the Cancellation of EVO Online 2020

 
The EVOLUTION Championship Series (EVO) recently announced the cancellation of EVO Online 2020 and we respect their decision to restart under the new leadership with Tony Cannon.

Abusive behavior has no place anywhere in the world. We appreciate the swift action that EVO has taken to begin rebuilding the trust of the competitors and fans. However, there is much more work to be done to help make every event safe and welcoming for everyone.

We would like to continue to work with the members of our community and offer our support and cooperation in achieving this goal.

July 3, 2020
Arc System Works Co., Ltd.

2020.06.08

  • お知らせ

役員人事 ならびに 組織変更のお知らせ

ENGLISH translation copy is here.

平素よりアークシステムワークスをご愛顧いただきありがとうございます。
本日(6月8日)開催の臨時株主総会におきまして、下記の通り役員が選任され就任致しました。皆様により良いタイトルをお届けするべく、役員・スタッフ一同、決意を新たに鋭意努力して参ります。引き続き、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表取締役 木戸岡 稔
取 締 役 石渡 太輔 Chief Creative Officer (CCO)
取 締 役 森 利道 フェロー(Fellow)
取 締 役 安部 秀之(新任) 商品開発部長 兼 Chief Technical Officer (CTO)
監 査 役 市川 正史 (社外監査役)
監 査 役 持田 大輔 (社外監査役)

 

併せまして、より一層の開発・販売体制の強化を図るため、2020年6月1日付にて組織変更および人事異動を行いました。

 
●グローバル事業部の新設
さらなるグローバルビジネス拡充のため、グローバル事業部を新設致しました。
部長に 山中 丈嗣 が、副部長に 宮本 薫 が就任致しました。

●国内営業部の組織および人事変更
国内営業部(部長 村田 英則)は、若返りとデジタルマーケティングへの注力のため、デジタルマーケティング課を新設し、課長として 小澤 陸 が就任致しました。
 
●商品開発部の組織および人事変更
さらなる商品品質の向上のため、商品開発部長に 安部 秀之 が就任致しました。
また、部内4課の職掌と人事を変更致しました。
 

商品開発部1課 課長 片野 旭(新任) 自社 IP 格闘タイトルを扱います。
商品開発部2課 課長 島田 聡(現任) デジタルタイトルを中心に扱います。
商品開発部3課 課長 遠藤 良平(新任) パートナー開発の格闘タイトルを扱います。
商品開発部4課 課長 石川 辰則(新任) 対戦格闘以外の自社タイトルを扱います。

 

安部 秀之 は商品開発部長と CTO を兼任し、商品開発の統括を行います。
前・商品開発部長の 森 利道 は 取締役・フェローに就任し、会社の価値を高める業務に従事致します。

 

以上。

 

アークシステムワークス株式会社
代表取締役 木戸岡 稔


Notification of Changes to Executive Staff and Organizations

 

Thank you for your continued support of Arc System Works.
As of the meeting with shareholders held today, June 8th, the employees below have been assigned to the following positions. All of our staff will work hard to deliver better games to everyone, with renewed determination. We ask for your continued patronage.

Listing

 

CEO Minoru Kidooka
Director Daisuke Ishiwatari Chief Creative Officer (CCO)
Director Toshimichi Mori Branding Fellow
Director Hideyuki Anbe(New) Product Development Manager and Chief Technical Officer (CTO)
Auditor Masashi Ichikawa Outside Company Auditor
Auditor Daisuke Mochida Outside Company Auditor

 

Simultaneously, in order to strengthen our development and sales strategy, we have made changes to our organizations and personnel as of 6/1/2020.

 
●Establishment of the Global Business Department
We have established the Global Business Department with the goal of expanding our international business.
Takeshi Yamanaka has been appointed as the General Manager, with Kaoru Miyamoto as Deputy General Manager.

●Change of Organization and Personnel in the Domestic Business Department
With the intent of introducing youthful spirit and focusing on digital marketing, the Domestic Business Department (Directed by Hidenori Murata) has established a Digital Marketing Division, and appointed Riku Ozawa as Manager.
 
●Change of Organization and Personnel in the Product Development Department
In order to further increase the quality of our products, we have appointed Hideyuki Anbe as Director of the Product Development Department.
There have also been changes to the four divisions within the department and the personnel within.
 

Product Development Division 1 Manager: Akira Katano (New) Handles ASW’s IP fighting game titles
Product Development Division 2 Manager: Satoshi Shimada (Current) Handles mainly digital-only titles
Product Development Division 3 Manager: Ryohei Endo (New) Handles fighting game titles developed by our partners
Product Development Division 4 Manager: Tatsunori Ishikawa (New) Handles non-fighting game ASW titles

 

Hideyuki Anbe will serve as both Director of the Product Development Department and as CTO, unifying our product development.
The former Director of the Product Development Department Toshimichi Mori has been appointed Director and Branding Fellow, and will work towards elevating the value of ASW as a company.

 

Arc System Works Co., Ltd.
CEO Minoru Kidooka

2020.06.01

  • お知らせ

新型コロナウィルス感染症:弊社の対応につきまして(2020年6月1日更新)

ENGLISH translation copy is here.

平素 アークシステムワークスの製品サービスのご購入・ご利用、誠にありがとうございました。

アークシステムワークス株式会社は、お客様へ安定的に業務を提供できるよう、関係者様のご協力のもと、日頃より様々な取り組みを行っております。
今般の新型コロナウイルスの感染拡大におきましても感染防止対策を徹底し、
従業員、スタッフ、スタッフの家族、お客様、関係取引先様、そしてユーザー様の健康と感染のリスクを抑えることを最優先とし可能な限りの対応を行っているところです。

先日、政府より緊急事態宣言の解除が告示されましたが、弊社では今しばらく在宅勤務を継続しつつ、
徒歩通勤者など比較的感染リスクの低いスタッフから順に段階的に通常出社の体制へと切り替えて参ります。

引き続き、お客様、関係取引先様からの弊社へのお電話がお受けできない場合がございます。
ご迷惑、ご不便をお掛けいたしますが、弊社担当者宛に直接ご連絡をいただけますよう、お願い申し上げます。
製品サポートにつきましても引き続き電話での対応を停止させていただいております。
メールでは受付しておりますがお返事にお時間を要してしまうことがございます。予めご理解のほどお願いいたします。

なお、一日も早いコロナ禍の終息を願いまして、罹患された皆様へのお見舞いとして、また最前線で活躍される医療従事者の皆様へのご支援としまして、3月18日より実施いたしました『おうちでじっくり遊ぼう!! セール』等の売り上げの一部を日本赤十字社など下記の7つの団体に総額1,600万円の寄付を実施させて頂きましたことを報告させて頂きます。

皆様や皆様のご家族大切な方の健康と安心安全のため、ご理解とご協力をお願い致します。

 

義援金・寄付先一覧

寄付先 寄付対象 寄付額
日本赤十字 義援金口座 240万円
国境なき医師団 新型コロナウィルス感染症危機対応募金 480万円
赤い羽根 赤い羽根募金 240万円
公益財団法人パブリックリソース財団 子ども支援団体等緊急支援基金 80万円
ピースウィンズ・ジャパン PWJ新型コロナウィルス緊急支援へのご寄付 240万円
国立国際医療研究センター センター全体の業務に役立てるため 200万円
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR) 新型コロナウイルス対応 120万円
合計 1600万円

 


 

Regarding ASW’s Response to COVID-19 (As of 6/1/2020)

 

Thank you for your purchases and support of Arc System Works.

Arc System Works Co., Ltd. continuously works, with the cooperation of our business partners, to provide stable service to our customers.
Now, in regards to the spread of COVID-19, we have made a thorough plan to prevent infection, and are responding by making it our priority to lower the risk of infection and maintain the health of our employees, their families, our customers, our business partners,and our fans.

Recently, the government lifted the state of emergency in Japan. ASW has changed its policy to continuing remote work while transitioning to regular in-office work for low-risk employees such as those who can come to the office via walking.

As before, there will be times when we cannot receive phone calls from customers and business partners.
While we apologize for the inconvenience, we ask you to directly contact the employee in charge of the matter.
Product support by phone also remains unavailable.
We will accept inquiries via e-mail, but please be aware that it may take more time than usual to respond.

In addition, with the desire to see the impact of COVID-19 end as quickly as possible, and out of respect for those who suffer with the virus and the medical workers on the front-line against the virus, we have donated a total of 16,000,000 yen from our revenue (such as our “Stay at Home” sale in March) to the 7 organizations below, including the Japanese Red Cross Society.

We ask for your understanding and cooperation, for the sake of everyone and their families’ safety and good health.

 

List of Donations

Organization Donation Target Donation Amount
Japanese Red Cross Society Donation Account 2,400,000 yen
Doctors Without Borders COVID-19 Emergency Fund 4,800,000 yen
Red Feather (Central Community Chest of Japan) Community Fund 2,400,000 yen
Public Resources Foundation Emergency Relief for Children 800,000 yen
Peace Winds Japan PWJ COVID-19 Relief Fund 2,400,000 yen
National Center for Global Health and Medicine NCGHM General Operations 2,000,000 yen
The UN Refugee Agency (UNHCR) COVID-19 Fund 1,200,000 yen
Total 16,000,000 yen

2020.03.30

  • お知らせ

新型コロナウィルス感染拡大に伴うユーザーサポート電話受付業務休止のお知らせ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、サポートスタッフの出社自粛のため
弊社製品サポートの電話応対におきましては、当面お休みとさせて頂きます。
ご不便をおかけしますが、ユーザーの皆様と皆さまのご家族、スタッフ、関係者の皆様の健康と安全のためご理解ご協力をお願いいたします。

敬具

2020年3月30日(月)以降

・ 電子メール、FAXでいただきましたお問い合わせにつきましては、
3月30日(月)より順次対応させていただきます。
なお、新型コロナウィルスの感染拡大の状況により、
期間を延長する場合がございますので、ご了承の程、お願いいたします。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2020.03.30

  • お知らせ

【3/30追記】新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社の対応について

2020 年 3 月 30日
アークシステムワークス株式会社
代表取締役 木戸岡 稔

ENGLISH translation copy is here.

アークシステムワークス株式会社は、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、従業員、スタッフ、スタッフ家族、お客様、関係取引先様、そしてユーザー様の健康と感染のリスクを抑えることを最優先とし、下記のような対策を実施いたします。

※2020/3/30追記︓感染拡⼤に伴い、従業員・ユーザーの皆様・関係先の皆様への健康と感染のリスクを抑えるため、⼀部対策の期限を延⻑いたしました。。

●出社時の注意事項
発熱や咳などの風邪の諸症状、だるさなどの体調に不安がある場合は原則出社禁止といたします。

●時差通勤 フレックスタイムのコアタイムの柔軟な対応
必要な従業員、スタッフに関して コアタイムを1時間短縮し、満員電車に乗るリスクの軽減をはかります。(4月30日まで)

●(有給)休暇の奨励
有給休暇や会社規定の休暇の前倒しなどすることにより休暇を取ることを奨励いたします。(4月30日まで)また感染の恐れのある従業員が休めるようにするため有給休暇を3日間全従業員に追加付与します

●会議会合集会
会議は極力短時間少人数で行います。会議などを行うことの必要性の検討を行います。
外部の方々との会議は原則オンラインで実施します。 (4月30日まで)

●出張の禁止
国内外とも従業員、スタッフの出張を原則禁止といたします。(4月30日まで)

●自社イベント開催に関して
参加出席人数に関わらず原則禁止とし、必要に応じてオンラインでの開催をいたします。(4月30日まで)

●他社イベントへの参加
業務上における社外のイベントに関して従業員は原則参加禁止といたします。(4月30日まで)

●ユーザーサポート
窓口は通常通り行いますが、今後電話での受付は中止する可能性があります

●その他
業務上における会食や社内外のエンターティンメントなど不特定多数の感染を誘発する活動は参加人数に関わらず原則禁止といたします(4月30日まで)

弊社以外が主催するARC WORLD TOUR 2020関連のイベントにつきましては、イベント主催者の方針に沿うものとしますが、選手・参加者の安全に充分な配慮を要請いたします。

関係者の皆様には、上記対応による影響でご迷惑、ご不便をお掛けするかと思いますが、今後も弊社では、社内外への感染拡大抑止と皆様の健康と安全確保を最優先に、政府の方針や行動指針に基づき、迅速に対応方針を決定し実施してまいります。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※期間は状況により変更する可能性があります


Arc System Works’ response regarding the recent spreading of new coronavirus.

Mar 30, 2020
Arc System Works Co. Ltd,.
CEO. Minoru Kidooka

We, Arc System Works, will take following measures against risks of infection to ensure health and safety of our customer, persons concerned, employee, staff, staff’s family, and users.

●Notice about commuting to work.
Commuting to work will be basically prohibited if employees have concerns about their health by cold-like or fatigue symptoms.

●Time-shift commuting, and flexible core time of flextime.
The core time of flextime for employees and staffs will be shortened for an hour if necessary to avoid a risk of infection by crowded trains.

●Recommendation of paid vacation.
We encourage employees to take a vacation by measures like moving their paid vacation or company-specified vacation ahead of schedule, until April 30th. In addition, 3 days of extra paid vacations will be granted to all employees.

●Conferences, Meetings, Assemblies
The meeting will be held with as few people as possible. Unnecessary meetings will be avoided as much as possible. Meetings with coworking will be essentially conducted online. Those measures will take effect until April 30th.

●Prohibition of business trip
Domestic and overseas employees and staffs will be basically prohibited from attending business trips until April 30th.

●About events conducted by us
Regardless of the number of people, it will be basically prohibited. It will be conducted online if necessary.

●About events conducted by other companies
Employees will be basically prohibited from participating in events conducted by parties external to the company.

●User support
User support contacts will be opened as usual, but phone support may be discontinued according to the situation.

●Miscellaneous
Activities that can lead to spreading infections, such as business dinners and entertainment outside and inside the company, will be basically prohibited, regardless of the number of people.

ARC WORLD TOUR 2020 related events that we do not host will be basically subject to their respective policies. However, we will request and try to take any measure to ensure the health and safety of the players and participants.

We are aware that the above-mentioned measures may cause inconvenience to all who is concerned, but we will continue to give top priority to everyone’s health and safety, as well as preventing the spread of infection both inside and outside the company. We will promptly determine and implement measures based on government policies and guidelines.

Thank you for your understanding.

*The periods may vary depending on the unfolding of events.