事業内容

アークシステムワークスはグローバルな市場を意識し、 世界中のお客様が楽しめるゲームソフトウェアの開発に取り組んでいます

ゲームコンテンツ開発技術の追求、さらにオリジナリティのある世界観やキャラクターメイキングなど、企画から開発、販売まで一貫体制のもと、世界に向け夢あふれる楽しいゲームソフトウェアの提供に注力しています。

2Dファイティング
開発
2D格闘ゲームの開発ならアークシステムワークスへと言われるほどの独創性と高い技術を誇ります。
当社開発「GUILTY GEAR X」シリーズは世界No.1の人気を持つ2D対戦格闘ゲームソフトウェア。業務用ゲーム専門誌では読者人気部門1位を獲得、お客様満足度が高く、ゲームセンターからも稼働率の高いゲームとして高評価をいただいています。

そのほか最新タイトル:「バトルファンタジア」、KONAMI「Hard Corps:Uprising」、CAPCOM「戦国BASARA X(CROSS)」、ATLUS「Persona4 The ULTIMATE in MAYONAKA ARENA」など。

「GUILTY GEAR2 -OVERTURE-」 アクション+リアルタイムストラテジー という新たなジャンルへの挑戦も行っています。

2Dアニメーション
技術
2D作画技術も世界トップクラス。アークシステムワークスは2D3Dの技術を融合させた、「アークシステムワークス・オリジナル・カスタムトゥーンシェーディング技術」と呼ばれる独創的な背景やキャラクターの製作技術を持ち、アニメのような鮮やかな色彩表現を可能にしています。
2D技術の粋を集めた最新作「BLAZBLUE」のアニメーション枚数は1万2千枚にも及び、グラフィックの面でも高評価を獲得。
オンライン技術 「SEGA Dreamcast」「Microsoft Xbox」などの家庭用ゲーム機でもオンラインゲームが普及しはじめたころから、2人、4人同時プレイなどオンライン対戦格闘ゲームの研究開発を行ってきた実績を誇ります。
通信速度やレスポンスなどユーザーの目が厳しくなるオンライン対戦でも、当社「BLAZBLUE」のオンライン対戦環境は国内外問わず満足いくものとして絶賛されました。

また、PLAYSTATION 3、Xbox360、Wii、DSiなどのプラットフォームでは、対戦、観戦、各種ランキング、ダウンロードコンテンツなど、ゲーム内でのオンラインに関わるコンテンツの開発実績も。

マルチプラット
フォーム
家庭用、業務用、ソーシャルネットワーク、スマートフォンなど、すべてのプラットフォームに対応したタイトル開発を行っています。
さらに、日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語など、豊富なローカライズ経験を保有し、プラットフォーム独自の各国での製作基準、専門用語などにも精通。マルチプラットフォームによる全世界同時発売を目指した開発にも対応できる仕組みを持っています。
海外展開 北米、欧州のメーカー様からの請負による開発、全世界へ向けた自社オリジナルゲームソフトウェアの開発、販売など海外向けソフトウェアの開発経験が豊富です。
関連会社、欧州英国にも販売マーケティングスタッフがおり、今後は欧州、アジア圏などに販促販売、翻訳、開発などの拠点を増やす予定。 また、アジア(香港、上海、杭州など)に技術的な協力関係を結んだ委託会社を持ち、「2D、3DCGの開発、ゲームソフトウェアの開発」などで量産が必要である「原画着色」「ドット絵」「3Dモデル」「モーション作成」を依頼、低コストかつクオリティの高い素材の製作を可能にしています。
近年の開発機材一覧
  • PLAYSTATION 4
  • PLAYSTATION 3
  • PSP
  • PSVita
  • Microsoft XboxONE
  • Microsoft Xbox360
  • 任天堂 3DS
  • 任天堂 WiiU
  • iOS
  • Android
  • Taito TYPE-X2+NESiCAxLive
  • SEGA RING WIDE
  • Mobage SNS Game
他社との協業 日本国内、海外のゲーム大手各社、IT企業などとの協業を積極的に進め当社技術やコンテンツを広めることに注力しています。

ご意見・ご感想等ございましたら hello@arcsy.co.jp までお気軽にMailください。