インフォメーション

おすすめできる作品です 『ARC STYLE: 三国志Pinball』

【2012.04.27 Friday】
このブログをお読みになっている皆さんはピンボールと聞いて何を思い出しますか? 
またはどのようなものが想像できますか?
私が頭に思い浮かべるのは、昔のWindowsパソコンにデフォルトで入っていたピンボールです。
きっと、皆さんが思い浮かべるピンボールも差異はあれどもそれに近いものではないでしょうか。

しかし、さることの4月25日にニンテンドー3DSダウンロードソフトで発売された『ARC STYLE: 三国志Pinball』は、
皆さんにこれまでの既存のピンボールとは違う一風変わったプレイ体験をお届けすることができます!

おっと、語るのに夢中になって挨拶をするのを忘れていました、
私この『ARC STYLE: 三国志Pinball』のプログラムを担当させて頂きました青木と申します。

『ARC STYLE: 三国志Pinball』と言う名の通りこのゲームは、有名な中国の三国時代が舞台。
魏呉蜀の曹操、孫権、劉備の三人の君主と、彼らに付き従う個性と魅力にあふれた英傑、
豪傑たちが縦横無尽に駆け巡り、武器を打ち合わせた時代をピンボールで体験することができます。

私は三国志の中で魏が一番好きなので、テストプレイ中も使うことが多かったのですが、
自分の好きな国や武将技のみを使ってランキングの上位を目指すのもいいかもしれません。

魏はレベルが低い段階からボールの速度が早く上級者向けの勢力なのですが、
慣れてくると他の勢力を使った時に、緊張感に欠けるように感じることができます。
ぎりぎりのスリルを味わいながら三国の頂点を目指したい方はぜひチャレンジしてみてください。

さらに、魏の武将技では超必殺技の曹操がおすすめ!
敵にあたっても跳ね返されることなく突き進み、更に他の敵に落雷を落とすという強力な攻撃ができます。
ボス武将戦でボスに当てると一度に大ダメージを与えることができるので魏を選んだら
積極的に宝箱を開けることをおすすめします!

1.jpg 2.jpg

実はこの『ARC STYLE: 三国志Pinball』、私が入って初めてプログラムを担当させて頂いたゲームだったのですが、
コンシューマ機でゲームを作る初めての機会だったために、それはもう筆舌に尽くしがたい苦労がありました。
中にはゲームを良くするための仕様変更でこれまで組んできたコードを破棄することになり、
少し悲しい気持ちになることもありました。
しかし、新しく組み上げていったものがプレイヤーに更に楽しんでもらえるようなものに仕上がった時は、
そんな気持ちも吹っ飛んでしまいました。

また、ボスはそれぞれの武将の個性に合わせて様々な動きを一体一体丹念に組み込んだので、
ぜひとも全てのボスと戦ってみて、更に、ボスアタックモードでランキングにチャレンジしてみてください!

特に周瑜、許褚、呂布などはボスの中でもずば抜けて強いので、
ランキングに乗った時のうれしさはひとしおだと思います。

3.jpg 4.jpg

5.jpg

プログラマとしてだけではなく、1人のプレイヤーまた三国志のファンとして、
おすすめできる作品につくり上げることができたと思いますので、
ぜひとも購入して楽しんでほしいです。

▼『ARC STYLE: 三国志Pinball』
http://www.arcsystemworks.jp/arcstyle/3pinball/

DSiウェア『パイレーツ アサルト』好評配信中です!

【2012.04.26 Thursday】
マンスリー登場の企画R@DSiウェアです。

もうすぐゴールデンウィークですね。連休の予定はおきまりでしょうか?
ゲームするぞ!という方に…、私のおススメは、昨日リリースされました
DSiウェア『パイレーツ アサルト』です!
http://www.arcsystemworks.jp/arcstyle/pa/ 

Ttitle_PA.jpg

このゲームは迫り来る海賊船から、海や陸に武器を配置してお宝を守る、
タワーディフェンスゲームです。

イケメン海賊が登場する訳ではなく、超絶銃撃戦がある訳でもなく、
大渦の縁で対角線上に2艘が睨み合うなんてこともなく、
ただひたすらに敵船を倒していくシンプルな内容です。

タワーディフェンスゲームがあまり得意でない私でも、
『パイレーツ アサルト』では、最高が三ッ星中、一つ星評価とはいえクリアーできたので、
(ゲームルールはこちら→http://www.arcsystemworks.jp/arcstyle/pa/rule.html
タワーディフェンス入門編にもちょうどいいのではないでしょうか。
(以前弊社が発売した、『ARC STYLE:三国志タワーディフェンス〜銅牆鉄壁〜』
http://www.arcsystemworks.jp/arcstyle/sangokusi/

STD.jpg

は、途中で諦めました……)


ちなみに、私が一番てこずったのが、このステージギミック。

smog.jpg

この画像って、何だかわかりますか?

"霧"です。

徐々に画面が白んでいくと、もう解らん!
で、気付いたらお宝が3〜4個無くなっていたことなんてザラです。

『ARC STYLE:三国志タワーディフェンス〜銅牆鉄壁〜』と比べると、
”お宝を守る”という、タワーディフェンスゲームとしては少し毛色が違いますが、
気楽に楽しめるゲームに仕上がっています。

そうそう、三国志ということで思い出しましたが、
もう一つの三国志が、昨日ニンテンドー3DSダウンロードソフトで発売でしたね。

『ARC STYLE: 三国志Pinball』http://www.arcsystemworks.jp/arcstyle/3pinball/  
こちらも、あわせてよろしくお願いします!

(『ARC STYLE: 三国志Pinball』開発者ブログ詳細はすぐ下に…↓↓↓↓↓↓)

(ニンテンドー3DSダウンロードソフト)『ARC STYLE: 三国志Pinball』本日配信開始です!

【2012.04.25 Wednesday】
もうすぐGW!
行楽に行くもよし、海外旅行に行くもよしで、いろいろご予定がおありだと思います。

そんな旅先のお供にぜひぜひ持って行っていただきたいのがこの「ARC STYLE: 三国志Pinball」!
長い冬眠生活から目を醒まし、ようやく皆さんの前にお目見えです!

申し遅れました、私このゲームの企画、ディレクションを担当させて頂きました、入江と申します。

sangokushi-1.jpg

ピンボールというゲーム性から、お手軽に遊べる感覚はそのままに、敵を倒すというシューティングにも似た要素、
さらに必殺技システムも取り入れ、爽快感抜群のゲームとなっております。

舞台は誰もが御存じのあの「三国志」。
名だたる武将や有名な史実イベントがピンボールの盤上で蘇ります!

今回このゲームを製作するにあたり、
いろいろと苦労がありましたが、中でも苦労したのが、
ピンボールらしさと、三国志の戦場感をどう整合させるか、といった点と、
物理演算とそうでないところの調整でした。
調整作業は困難を極めましたが、新しい経験をさせて頂いたなあと今となってはいい思い出です。

ゲーム中で私が一番好きな武将技は呉の武将甘寧の「一閃」です。
狙いどころが難しいが、敵に当てた時の破壊力は一級!
甘寧らしい、破天荒な技ですw

また、好きなイベントは「定軍山の戦い」です。
黄忠の技が使い放題なのが爽快感を際立たせてくれます。

そして最も好きな勢力はやはり「蜀」!
理由は劉備技の「桃園の誓い」。
関羽と張飛は攻守バランスが良くて強いが、
劉備の能力があと一歩、という点がなんとなく史実っぽく感じられます。

そういった、自分の好きな勢力や武将に想いを馳せながらプレイできるのが
この「ARC STYLE: 三国志Pinball」の面白いところです。

1.jpg2.jpg
3.jpg4.jpg


何も考えず気軽にプレイするもよし、上位ランキングを狙って戦略的にプレイするもよしの、
幅広いゲームとなっています。

皆さんも是非「ARC STYLE: 三国志Pinball」をダウンロードしてプレイしてみてください!

▼「ARC STYLE: 三国志Pinball」公式サイト
http://www.arcsystemworks.jp/arcstyle/3pinball/index.html

『美樹本晴彦画集 そこにいる少女たちの情景 』のサンプルをいただきました

【2012.04.24 Tuesday】
みなさんこんにちは!今日はやっと春らしくうららかな”しんよこ”です。

今日のような気候にはぴったりはまりすぎる、素敵な画集、

『美樹本晴彦画集 そこにいる少女たちの情景 』

H1.jpg

のサンプルを、お世話なっている株式会社パルプライドさまからご送付いただきました。
ご出版おめでとうございます〜!!!
そして貴重なサンプルを、ありがとうございます!!!

こちらの画集の中ページには、「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT」のインゲーム内用に、
美樹本晴彦さんに描いていただきました、”ツバキ”のイラストも収録されています。

Tsubaki.JPG

素敵なイラストですよねー ^^

私なぞはやはり、(歳がばれてきますが…^^;) 美樹本晴彦さんといえば、マクロスやらオーガスやら…幼き時代からすりこまれているビジュアルです。

そんなとっても有名なかたとも、ブレイブルーを通してご縁があったのは、ありがたいことですね。

美樹本晴彦さんの今後のご活躍も祈念いたします!

またアークとのご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。^^

こちらをご覧いただいているユーザーのみなさんの中でも、
こういったイラストレーターさんに、アークのキャラを描いてもらったら面白いかも!

というようなご意見等もありましたら、ユーザーサポートを通してお寄せくださいね。 

『GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS』ダウンロード版の配信が決定!

【2012.04.19 Thursday】
皆さん、初めまして!
2011年10月からアークシステムワークスに入社した、営業部Kです。

『BLAZBLUE』シリーズの公式全国大会、BLAZBLUE REVOLUTIONこと"ぶるれぼ"を始め、
おもにイベントや大会関連を担当していきますので、よろしくお願いします。

さて、そんな僕からお送りする情報といえば、もちろんイベント関連!
……と思いきや、今回は弊社を代表するタイトルの一つ、
『GUILTY GEAR』シリーズから最新情報をお届けします。

すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが――

『GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS』ダウンロード版の配信が決定!

GGXXAC-PLUS_logo.jpg

2008年のPlaystation(R)2版発売以来、4年以上もの歳月が経過しましたが、
皆さんの熱い声にお応えし、ついに登場しました!

多彩なゲームモードに総勢25キャラクターが登場するなど、
『GUILTY GEAR』シリーズ最大のボリュームとなっておりますが、
中でも注目が高いのは、新機能"ネットワークモード"!

ネット対戦、待ちに待った人も多いのではないでしょうか?
これでゲームセンター感覚で、全国各地のプレイヤーと対戦しまくれるわけです。

現在、鋭意制作中ですので、続報をお待ちくださいね。

ソルVSカイ-(1).jpg ザッパVSミリア-(2).jpg

クリフVSソル.jpg クリフVSジャスティス.jpg


■『GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS』公式サイト
http://www.guiltygearx.com/ggxxac/index.html


そして、本作の発売に合わせて生産が決定した商品がこちら!

STICK_Tempalteのコピー.jpg

ギルティギア 静音スティック -SANWA EDITION- (仮)

三和電子社製の"静音ジョイスティックレバー"、"静音押しボタン"を
家庭用コントローラーに初めて採用した、数量限定生産の逸品!

プレイ中の操作音が格段に低下する、極めて高い静音性を実現したモデルとなっています。

なお、本製品はエンターブレインのECサイト、エビテン[ebten]専売で、
さらに、数量限定のエビテン特典として、ソルとカイが描かれた、
本シリーズゼネラルディレクター、石渡太輔描き下ろしのA3クリアポスターを予定!

ishiwatari_ebiten_poster_sa.jpg

超カッコいいイラストですので、ご予約はお早めに!


■ギルティギア 静音スティック -SANWA EDITION- (仮)特典あり
http://ebten.jp/p/4510772120067/

■ギルティギア 静音スティック -SANWA EDITION- (仮)特典なし
http://ebten.jp/p/7015012041901/

「SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮」発売まであと1週間!

【2012.04.18 Wednesday】
みなさんこんにちはー。あっという間に4月も中旬、ゴールデンウィークまで間もなく、
といった感じですよね。

みなさんご予定はたてられましたでしょうか?

もちろんゲーム三昧!!!という方も、そうでないかたも、来週26日(木)発売の
『SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮』(ニンテンドー3DSソフト)を
プレイしていただくのをおススメいたします。^^

パッケージイラスト.jpg

なぜなら『SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮』、
レベルの設定がかなりの上級者向けまでございますので、
時間をかけてじっくり攻略が可能です!?

『SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮』の公式サイトでは、
弊社スタッフの開発者・シフローが、本日もみなさんにゲームの魅力を伝えるべく、
ブログ&プレイ動画を更新しています。

▽「SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮」開発者ブログ
http://www.arcsystemworks.jp/shifting_world/blog/

うーん、プレイ動画がほんとに華麗すぎるのでは!?
と思ってしまうところもありますが。。。(ここまでいけない人が多数です^^;)

こんな腕がないと楽しめないのか!?というと、まったくそうではございません!!!

最初は適度なレベルからあります。白と黒のシフトに目が徐々に慣れていけますので、ぜひぜひ一度遊んでみてくださいね!^^

購入するときは、目印を確認!

【2012.04.17 Tuesday】
晴れたと思ったら急に雨の模様のアークがある、しんよここと新横浜ですが・・・
みなさん体調など崩されていないでしょうか。

さて、本日私Tのほうでは、5/31発売の

PSP版「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND」と「ファイ・ブレイン 〜絆のパズル」

の”仮”パッケージを作ってみました。

これがイメージです。

▽「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND」通常版
PSP_BBEX_Normal_H1.jpg

▽「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND」ダブルパック版
PSP_BBEX_Double_H1.jpg


▽「ファイ・ブレイン 〜絆のパズル」
PB_H1.jpg

仮ですので、手作り感満載です・・・^^;

みなさんに注目いただきたいのは、各ソフトの右上に貼ってあります
(ほぼ)円形の、「初回特典封入済」マークです!!!

これが貼ってあるパッケージの中に、初回特典であるカスタムテーマがダウンロードできる、
「プロダクトコード」案内ちらしが入っております!!!!

※初回特典につきましては、店舗様によって状況が異なるようですので、
必ず事前にお店のかたに確認してくださいね。


正式なパッケージは、ちゃんと透明のビニールにくるまれていて、
シールもちゃんと機械でカットされておりますので、まんまるのはずです^^:

せっかく購入するなら、初回特典も合わせてゲットしてくださいね。^O^

どうぞお楽しみにー!

チャリティご参加ありがとうございました!!

【2012.04.16 Monday】
こんにちは、広報Sです!

先日、4月7日に新宿ロフトワンで行われました、

「4Gamer Presents『第2回チャリティオークション』」
http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20120323100/
にご参加いただきました皆さま、
ご協力誠にありがとうございました!!!!!

当日は、イベント等などでいつもお越しいただいている熱心なブレイブルーのファンの方をはじめ、
たくさんのかたにお越しいただき、チャリティにご賛同いただきました。
本当にありがとうございました。


当日は森Pとともに、マコト役の磯村知美さんも登場!
アークからも出品させていただいた物品も、思わぬ額までオークションに
かけられ、恐縮した気持ちでも拝見していたところもございました。

写真.jpg

みなさん、本当に本当にありがとうございました!

みなさんの善意が一人でも多くの方に生かされることを心より願います!!! 

イラスト募集しています!『探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞』

【2012.04.13 Friday】
みなさんこんにちは!本日アーク新着情報 http://www.arcsystemworks.jp/index.cgi?eid=609
に掲載いたしましたが…
ニンテンドー3DS『探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞』の公式サイトがグランドオープンいたしました!

公式サイトトップ.jpg

まずはプロデューサーの西山英一さんからのコメントをどうぞ!

【探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞】スペシャルページ
http://www.arcsystemworks.jp/jinguji/rondo/special/index.html

ちなみに今回のサブタイトル、”復讐の輪舞”は”ふくしゅうのろんど”と読みます。

そして今作のホームページでは、「え?神宮寺のサイトで!?」 というような企画が発動です!

なんと・・・神宮寺三郎シリーズのイラスト大募集!!!!!><

投稿されたイラストは抽選でスタッフブログページでご紹介させていただきます。

また、ご紹介させていただいた方に神宮寺オリジナルグッズをプレゼントいたします。

※なお頂いたイラストは6月から順次公開を予定しております。
公開時期は予定なく変更する場合がございますので予めご了承ください。

ブレイブルーシリーズなどでは、よく行っているイラスト募集ですが、
神宮寺三郎シリーズではどのようなイラストが届くかスタッフ一同楽しみです!^^

かっこいい三郎サマが来るのか、美人秘書洋子が届くのか・・・はたまたバーかすみ姉妹か、熊野か・・・ 

ぜひご応募ください!

■イラスト募集ページはこちら!
http://www.arcsystemworks.jp/jinguji/rondo/special/illust_form.html

「SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮」の開発者ブログみてね

【2012.04.12 Thursday】
みなさんこんにちは! みなさんご存知の通り、アークの春は発売ラッシュを迎えます。

■4/26 「SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮」ニンテンドー3DS http://www.arcsystemworks.jp/shifting_world/
■5/31 「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND」PSP http://blazblue.jp/bb_ex/
■5/31 「ファイ・ブレイン 〜絆のパズル」http://www.arcsystemworks.jp/phibrain/

…と立て続けに3本、いや、「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND」のダブルパック版を含めたら、
4本のパッケージソフトが発売されるのです!

営業部の広報活動も発売日が近くなるにつれ、増えてきております!

嬉しい悲鳴なのですが、最近、いろいろな媒体様から、
4/26発売の「SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮」を紹介したい、というお声がけいただいております。

積極的に売るべき側で何ですが、「えー♪ラッキー!!!」というたなぼたなことも増えています。
ぜひ皆さまもみかけまして興味を持ったら、ご購入くださいませ!

裏話になりますが、昨今はやはり、いろいろと経費節減ですよね。
「SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮」も、ゴールデンタイムでCMでもやってばばーんと宣伝!!みんなが注目〜!! 
なんてこともやりたいとはいえ、予算とのご相談…という流れが常なものです。

うーん、でもこんな乙なゲームをなんとか紹介出来ないだろうか、

ということで、白羽の矢を「刺した」のが、アークの開発者スタッフのシフローです。

ディレクターが「このゲーム…難しいっ!!!」という面も、その粘り強い性格で、
どんどん攻略していってます。

開発だけではもったいない、ということで、ブログも書いてもらっています。

最近、実直そのものだったシフローさんの文章もノッテきています。

手紙のメモまで掲載している「SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮」への熱い思いを、
ぜひみなさんも一度共有してみてください!

▼「SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮」開発者ブログ
http://www.arcsystemworks.jp/shifting_world/blog/
|1/2|>>

このページの一番上へ