インフォメーション

みんなで頑張っていきましょう!

【2011.04.29 Friday】
shima-hope.jpg

東日本大震災にて被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

被災地の方はもちろんのこと、今日本はとても厳しい状況にあり、
震災の影響は今後もまだまだ続いていくと思います。
でもこんな状況に負けず、1人1人ができることを精一杯頑張って復興を、
そしてよりよい日本を作っていきましょう。
私も私のできることの一つとして、多くの方に楽しんでもらえるような作品作りを
頑張っていきたいと思います。

みんなで頑張っていきましょう!


島田 聡

「希望」を胸に

【2011.04.27 Wednesday】
hope-uda.jpg

この度の東日本大震災において被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

地震後、テレビのニュースが被災地の現状を撮影しているとき、
被災者の方が遊んでいる様子の中で、私たちが製作したゲーム画面が
目に飛び込んできました。

こうして何気ないところで、
私たちのゲームを被災者の皆様方が遊んでいる姿を直に見ることができ、
大変ありがたくもあり、強く感動しました。

ほんの小さなことですが、ゲームは遊んでいる皆様の心を少しでも
和ませたりしているのかもしれない、ということを考えると、
この仕事を通じて皆様の力になれると信じることができます。

既に震災から1ヶ月以上が経過しましたが、残念ながらまだ
現地はとても落ち着いたとはいえない状態かと思います。
そうした中で疲れてしまうときもあるかと思います。
そんな時は、こうした小さなことでもいいので疲れを癒してください。
私もその助けるとなれるように、ゲームという力を借りて、
皆様の力になれるように頑張りたいと思います。

一日も早い復旧・復興を心よりお祈りしています。

宇田川

何気ないその時

【2011.04.26 Tuesday】
hope_miya.jpg

被災されたの皆様、
そのご家族やご友人の皆様に
謹んでお見舞いを申し上げます。

また、プレイヤーズギルドやTシャツなどの
チャリティにご協力してくださった皆様、
本当にありがとうございます。

あの日から1ヶ月半が経ち、様々な余波もあり
まだまだ予断を許さない状況下と思います。

でも、少しでも落ち着いた頃に

「さて、久々にゲームでもすっか!」
「息抜きにちょっとゲームをするかな!」

そんな時に、僅かな時間でも皆様に楽しんでいただけるものを
用意すべく、アークシステムワークス一同邁進しております。

全ての皆様が、このようなことを言える時が
1日でも早く迎えられることを、心よりお祈り申し上げます。


ミヤカワ

いただいた元気をもとに

【2011.04.25 Monday】
team_ware2.jpg

この度は東日本大震災にて被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

以前に「ぶるらじ〜緊急チャリティースペシャル〜」の製作に携わらせていただき、
製作後ニコニコ動画中にてたくさんのファンの皆様から被災者の方々への熱いメッセージを
いただくことができ、製作側の僕らへも製作への活力をいただく事ができました。

こうしてファンの皆様からいただいた元気をもとに、
さらによりよいゲームを制作し、被災者の皆様に少しでも元気を届けられるよう
努めていきたいと思います。


伊藤 誠

ラグナ・ビーチから

【2011.04.22 Friday】
w1_Hope-LA2.jpg

「BLAZBLUE」のラグナ=ザ=ブラッドエッジにちなみ、
L.A.の南にあるLaguna Beachから、はじめまして。
(スペルは違うのですが、ベタな語呂合わせでスミマセン)

約9,000キロも離れたアメリカ西海岸へも、津波が来た事をご存知ですか?
波の高さは低かったものの、その力は相当なもので
ヨットハーバーなどでは被害が出ましたが、
それほど今回の地震は凄かったのですね。

テレビやラジオでも震災関係のニュースは連日トップで報道され
全米規模で被災者への募金活動が行われておりますが、
弊社作品のファンの皆様をはじめ、お取引先の方々、
そして見ず知らずの方からも「日本の家族や友人達は大丈夫か?」と
暖かい声を掛けていただいております。

遠く離れた外国でも本当に多くの方々が、
被災された方々の事を思いながら少しでも役に立ちたいと
協力をしてくれていますが、間接的ながらも支援を受ける立場になって
本当に人の優しさや暖かさに感動すると同時に、
自分には何が出来るのか、何をしなければならないかを考える事で
人生観も少し変わったような気がします。

既に多くのメディアでは、こんな非常時でも乱れない日本人の
道徳心や我慢強さが驚きと共に賞賛されていますが、
戦争後に奇跡の復興を遂げた日本が、再度奇跡を起す時が来たようです。


弊社を通じ震災の復興にご協力いただきました皆様に心より感謝すると同時に、
被災された方々へは「希望」を胸に、一日も早くゲームが楽しめる日が来る事を
お祈り申し上げます。

Arc System Works, U.S. Operations
Kenji Yoshioka


w_rc.jpgusb.jpgw2rec.jpg

(※写真はアメリカ赤十字のボランティアの方です。去年まで松井選手がいたアナハイムのエンジェルズ球場で、
日本向けの募金活動があった際に行き、寄付をすると同時に日本人の代表として彼らに直接お礼を言ってきたときに
撮影したものです。)

いつでも「希望」を持って!

【2011.04.22 Friday】
HOPE-Y.jpg


はじめに、被災者の皆様、
そしてそのご家族やご友人の皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。

外で着るには少々恥ずかしい今回のチャリティーTシャツですが、
私も(カイになったつもりで)出来るだけ着て歩こうと思います。
皆さんも恥ずかしがらずに着て、是非、街中を闊歩して頂ければと思います。

たとえBLAZBLUEのキャラクターを知らなくても、
「HOPE」という言葉の輝きは目に留まった多くの方々に届くと思います。

そして、エンターテイメント業に携わる者として、
被災地の方々をはじめ、一人でも多くの方に笑顔を配れるよう
今後も引き続き、よりよい作品の制作に邁進していきたいと思います。

被災地の一日でも早い復興と原発事故の収束を祈りますと共に
社会の一員として支援に努めていこうと思います。


山中 丈嗣

P.S.
引き続き、「ブレイブルー コンティニュアムシフト2 プレイヤーズギルド」ではP$からの義援金を受け付けております。
ご協力をお願いいたします。

みんなのチカラ

【2011.04.21 Thursday】
eyy0421.jpg

みなさん、こんにちは。
BBチームの遠藤と申します。

東日本大震災にて被災された皆様、そのご家族の皆様
謹んでお見舞い申し上げます。

それから、プレイヤーズギルドやチャリティTシャツなどで
震災復興にご協力してくださった皆様、本当にありがとうございます。
皆様のチカラですこし日本が元気になったと思います!

私も今まで以上にゲーム制作にチカラを込めて、魂を注いで!
皆様に遊んでもらい、そしてファンを増やして、
そしてそして、皆々様と楽しく日本を元気にしていきたいと思います!!

日本中に幸あれ!

遠藤 良平

僕たちの「希望」

【2011.04.20 Wednesday】
Hope_Anbe.jpg

ここ数年海外の方々を中心にお仕事させていただいていました。
震災後すぐ、取引のある遠くの離れた海外の方々から応援のメッセージをいただきました。

ありがたいことです。

彼らは現在、海外で被災した方に向けた募金活動をしてくれているとのことでした。
日本は愛されている国であると実感し、暖かい気持ちにさせてもらいました。


そこには、
多くの人達と力を合わせて前に進む事ができる、僕たちの「希望」が見えました。


一日も早く復興していただけるよう、
個人的にもわずかばかりですが継続して募金させていただこうと思います。


安部 秀之

HOPE!

【2011.04.19 Tuesday】
Hope-T0418.jpg

こんにちは。
アークシステムワークスの田口(縁の下担当)と申します。

震災復興チャリティTシャツ作りました!気に入ってもらえるとうれしいです!
Tシャツを買ってくれた方、ご協力いただいた方々、ありがとうございます!

問題山積みの日本ですが、できる人からできることをやって前に進む。
たいへんだけど、あきらめないで少しずつ前に進みましょう!
今すぐは解決できないことも難しい事もたくさんあると思います。
でもとにかく先に進むのが重要!

できない人はできる人に頼って、協力しよう!
がんばっている人を応援してあげよう!
子供たちが笑顔で毎日をすごせるように!

アークはこれから節電対策がんばります!


田口

私は今、楽しい物を作っています

【2011.04.15 Friday】
Hope-M.jpg

私は、ゲームという娯楽を作っている人間です。

娯楽とは、今回の様な事態に対して無力と感じています。
私個人で言えば、1人で動く行動力もなく、
わずかばかりの金を払う事で心の平穏を保っている状態です。

しかし、被災者の皆様が落ち着きを取り戻された時、
我々の扱う物が、少しでも皆様の癒しになるとしたら、
それは娯楽に携わる者にとって至上の喜びに違いありません。
その日が来る事を信じて、私は今、楽しい物を作っています。

被災者の皆様の、一日も早い復興を心から御祈り申し上げます。

team_ware.jpg


村上 昌弘
|1/3|>>

このページの一番上へ