ゲーム概要

あの本格推理アドベンチャーゲーム「探偵 神宮寺三郎」シリーズが、満を持してスマートフォンアプリになって登場!

携帯アプリで配信されていた幻の名作たちをリファインし、どこでも気軽に名推理を楽しむことができます。

※本アプリは一部のストーリーを無料でプレイすることが出来ます。
※以降のストーリーは、アプリ内から購入していただくことでお楽しみいただけます。
※本作は、過去に携帯アプリで配信されたものと同一のシナリオになります。

No.09 キトの夜

No.09 キトの夜

「ある女の話をしよう。不幸な一人の女の話を。」

ある日、ふらりと立ち寄った一軒のバーにて、ホセ・レアスコという男と知り合いになる。共に酒を飲み明かすにつれて、神宮寺は不思議と彼とウマが合うようになった。時を同じくして、神宮寺は後に新宿中を震撼させる、出会い系サイトを悪用した無差別殺人の調査を依頼される。そして、温厚なホセ・レアスコには、冷酷な裏の顔があることを知る…。

果たして、ホセと事件の繋がりとは一体何か?
捜査の中で明かされる、凶悪な事件の結末とは……。

No.17 明けない夜に

No.17 明けない夜に

歌舞伎町に鳴り響くサイレンの音。
さして珍しくもない風景が、
神宮寺と熊野の明けない夜の始まりだった。

神宮寺は杉澤朝音という女性から、行方不明の兄の調査を依頼される。ごく小さな商社の社長である彼の周囲には、不審な外国人の姿が見え隠れしていた。

一方、熊野は配属されたばかりの新人刑事・猪下と共に空き巣犯を追っていた。その中で、とある深夜に歌舞伎町で起きた不審な事件と関わることになる。

異なる事件はやがて熊野と神宮寺を、警察と探偵と異なる立場で引き合わせる。複雑に絡まり合う事件と、入り乱れる様々な思惑。その果てにある真相に、神宮寺達は辿り着くことができるのか……?

No.20 亡き子の肖像

No.20 亡き子の肖像

「僕…死んじゃったみたいなんですけど…」

神宮寺探偵事務所の前で、高坂葵という少年に出会う。葵が神宮寺に差し出した手紙には、 「葵をしばらく預かって欲しい」と書かれている。

そして、テレビでは葵の葬式風景が流れ、ゴシップ誌には父・高坂小勇の自殺報道が掲載されていた……。

葵の依頼により、神宮寺は偽装された死についての調査を開始する。

果たして、葵の父は生きているのか?
偽装された葵の死のウラにある陰謀とは……。

シリーズ作品情報

「探偵 神宮寺三郎」シリーズポータルサイト
「探偵 神宮寺三郎」シリーズポータルサイト
探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK
シリーズ最新作「探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK」
ニンテンドー3DSにて2017年8月31日発売予定
タイトル
探偵 神宮寺三郎 Oldies
プラットフォーム
iOS/Android
ジャンル
推理アドベンチャー
価格
タイトルごとの買い切り型480円(税込)

※各タイトル、1章のみ無料でお試し頂けます。
※対応OSのバージョンや対応端末については、各ストアサイトをご確認ください。

探偵 神宮寺三郎 Oldies

各ストアにて好評配信中!!
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう