基本操作






ダストアタックについて

ゲーム中、5キーを押すことによってダストアタックを出すことができます。

ダストアタックヒット時の画面


ダストアタックがヒットすると、相手はきりもみダウンをして吹き飛びます。
相手がきりもみダウン中、上 or 2キーを押すことによって、
相手を追いかけるホーミングジャンプを行うことができます。


ホーミングジャンプ


上記の方法より、
ダストアタックをヒットさせた後ホーミングジャンプで相手を追い、
そこからキャラ固有の空中コンボを決めることが可能になります。




殺界攻撃について

既存のキャラは殺界攻撃をキャラ固有で持っています。
ゲーム中、#キーを押すことにより
殺界攻撃の発動のための攻撃を出すことができます。


殺界発動攻撃がヒットした時

(ソル=攻撃側、カイ=防御側)

殺界発動攻撃がヒットすると、背景が赤くなる上記のような図の状態になります。
この状態時、攻撃側、防御側はそれぞれ5 or 決定キーを一定時間連打します。
その連打数が勝っていた側の殺界動作が行われます。


攻撃側の連打数のほうが勝っていた場合


攻撃側の固有の殺界攻撃が発動します。
尚、殺界で勝利した場合は勝利カウントが2つカウントされます。


防御側の連打数のほうが勝っていた場合


攻撃側は殺界攻撃は失敗したモーション、
防御側は殺界防御のモーションにそれぞれ移り、
モーション終了後、通常の戦闘に戻ります。


※CPU側の殺界の連打数は、CPUレベル、ステージ数により異なります。




ARMS(生体兵器)仕様

ガード
ARMS(生体兵器)は、すべて下段攻撃も上段攻撃でガードできます。
よって、しゃがみながらガードするということをしなくてもよくなっています。
その代わり、防御力が既存のキャラと比べて非常に低くくなっています。


必殺技
ARMS(生体兵器)は、既存のキャラのように
相手との距離によって必殺技が変わることはなく、
1ボタン1つのみ、必殺技を持っています。


殺界
ARMS(生体兵器)には殺界という概念がありません。
その代わり、ARMS(生体兵器)は
全キャラパワーアップできるという特殊能力を持っています。


パワーアップ
ゲージがたまっている際に、殺界コマンドをいれることによって、
ゲージを消費してパワーアップをすることができます。
殺界コマンドをいれてパワーアップ動作にはいって、
ARMS(生体兵器)自身が光り、
パワーアップゲージがでたらパワーアップ成功となります。

パワーアップ動作にはいって、
ARMS(生体兵器)自身が光る前に攻撃をうけて中断させられた場合、
ゲージを消費したのにもかかわらずパワーアップは失敗となります。
パワーアップ成功後、自身は一定時間の間、
攻撃力が20%アップ、ダメージによるスコアも割り増しになります。

スコアの割り増し方は、ダメージによるスコアによって異なります。

1HITで100〜900点入る場合、+100点増し。
1000点以上の場合、+1000点増し。
※1HITではいるスコアは、ダメージによって変わります。


覚醒必殺技などは1HITで1000点以上はいるものが多いので、
パワーアップ後にうまく覚醒必殺技を入れることによって、
既存のキャラの殺界で敵を倒すより、多く点が入る可能性があります。


パワーアップゲージ


パワーアップ時、ゲージが出現します。
ゲージがなくなると自動的に消去されます。
ゲージの次ラウンド持越しはありません。